水漏れされた場合の補償

普段の生活で、水による被害を受けることがあります。例えば集合住宅に住んでいると、上階で水が漏れ、下の階の住民がその被害を受けることがあります。また給水管が破裂してしまい、水が漏れてしまうケースもあります。それにより、電気製品が故障する、建物が腐敗するなど日常生活に支障をきたす、被害を受けます。

トランペット
水漏れによる被害を保障してくれるのは、火災保険に当たります。それにより損害を受けてしまったときも、保険料が支払われます。ただし、火災保険の種類によっては、受けられる補償金額や、補償の対象となる物が異なります。場合によっては、補償の対象とされない物や事例もありますので、きちんと内容を確認した上で、保険商品を選びます。補償の対象が広く、内容も充実している保険は、保険料も高くなります。

 
水による被害は、自分が原因で起こる可能性もあります。例えば自宅で使っている洗濯機やお風呂の水が漏れることもあります。それが集合住宅であったなら、自分の家だけでなく他人の家に対しても大きな被害を与えてしまいます。それ以外でも自分の過失により、他人が被害を受けるケースが多々あります。それを補償してくれるのが、個人賠償責任特約です。火災保険にセットすることができますので、つけておくと安心です。

コメントは受け付けていません。